ビッチなオタクの話

セックスが好きなオタクが色々な話をする。Twitter→ @_aya_sann

セックスのタブーをなくすこととセクハラは全く別物

私は自身のツイッターで何度とフリーセックスについて語ってきた。

 

 

こういうことを言うと、性犯罪が増えるんじゃないか、セクハラを容認してるんじゃないか、と思われそうだが、全くもってそうではないことを、お伝えしたい。

 

私が言いたいことは、

「セックスに対する悪い意識を減らそう」

それだけだ。

 

大人になると、セックスの話を聞くことは増える。

 

だけど、恋人とのセックスの悩みだと真面目に聞く人が、セフレとの話やワンナイトの人との行為の話をすると、「下品だ」とか「汚い」とか、言ったりする。

 

更に、AV女優をやっていたことが家族にバレて勘当されたとか、風俗嬢をやっているのを友達に知られて絶交されたとか、そういう話も聞く。

 

なぜセックスに優劣をつけるのだろう。

 

恋人同士とやっていることは同じなのに、なぜ複数の人とセックスをしたり、セックスに関わる仕事をしただけで、「汚い」とか「だらしがない」と言われるのだろう。

 

私はそういうイメージを変えていきたいと思っている。

 

「恋人としかセックスをしたくない」

 

そう考える人の気持ちはもちろん否定しない。それはあなたの価値観だ。

 

だからどうか、

 

「恋人以外ともセックスする」

 

という人のことも否定しないで貰えないだろうか。

 

恋人以外とセックスをしないあなたの価値観は正解だ。だけど、他の価値観だって間違いじゃない。あなたの価値観とは違っても、ある人にとっては正解だったりする。正解は人の数だけあるのだ。

 

性欲は人間の三大欲求と言われているほど人間の根本に基づいているものである。

 

それを間接的、もしくは直接的に満たすAV業や風俗業のどこが他の職業に劣っているのだろう。どこに胸を張って職種を名乗れない要素があるのだろう。

 

趣味でセックスを楽しむ人たちは、誰にも迷惑をかけていない。自分たちの間だけで楽しんでいるだけだ。

 

それのどこが汚い行為なのだろう。

 

私の言う「フリーセックス推奨」は、誰でも好きにセックスしようということではないし、ましてやセックスが好きじゃない人にセックスを強要したり、セックスの話をすること、させることではない。

 

ただ、セックスが好きな人たち、セックスに関わる仕事をしている人たちに悪い印象を思わないでほしいというだけなのだ。

 

とはいえ、どうしても気持ち悪いと思ってしまう人はいると思う。意識したからといって、どうにもならない感情もある。

 

それでも、一方的に叩いたり、非難したりしないでほしい。受け入れられなくても、相手の価値観を否定することはやめてほしい。

 

そして、逆にセックスが好きな人たちは、そういう話題が好きじゃない人にしつこく性的な話をしたり、フリーセックスだとか言って病気をばらまいたりすることはやめてほしい。

 

そんなのはごく一部の人だけだろうが、ごく一部の人がいるだけで、悪いイメージはどんどん増大してしまうのだ。

 

セックスが好きな人は好きじゃない人に、セックスが好きじゃない人は好きな人に。双方相手に思いやりを持って、相手の価値観を尊重していけば、お互いが生きやすい世の中になるのではないだろうか。